WordPressのテーマをTCD「Muum」に変えたら色々捗って驚いている

ブログ

ブログ立ち上げから1ヶ月強、お世話になったWordPressテーマ「cocoon(コクーン)」とはお別れし、TCDの有料テーマ「Muum(ムーム)」にデザイン変更しました。

「cocoon」は無料のテーマにも関わらずシンプルなデザインで様々な機能があり、僕のような初心者にも理解しやすい素晴らしいテーマだったのですが、初心者ゆえにカスタマイズが難しく、他ブログとの差別化の意味で今回変更を決めました。

今回は数あるテーマの中でTCDテーマ「Muum」を選択した理由と、テーマの切り替えの方法についてまとめてみましたのでお付き合い頂ければ幸いです。

 

テーマ変更のビフォーアフター

最初に「cocoon」と「Muum」のデザインのビフォーアフターをご覧ください。

「cocoon」に関しては僕の技術力のなさの問題が大きいですが、かなり見栄えは変わったのではないかと思います。

 

変更前の「cocoon」トップページ(iPad版)

変更後の「Muum」トップページ(iPad版)

 

TCDテーマ「Muum」を選択した理由

数ある魅力的なテーマの中で僕がTCD「Muum」を選択した理由は以下の通りです。

・デザインが好み
・メガメニューやホバーアクションなど動的仕掛けが面白い
・広告機能が充実していて設定も簡単
・将来的にSEO対策に期待できそう
・TCDは国内最大手でサポートも安心
・価格も比較的安い

 

デザインが好み

有料のテーマの強みは何といってもその道のプロが構成しているデザイン性の高さと完成度です。しかも同じテーマの中でも数パターンから選ぶことが出来る場合も多く自分の好みに合ったデザインに簡単に出来ます。

ブログを継続するモチベーション維持のためにも自分の好きなデザインで望むことはとても大事だと思います。(少なくとも僕はそうです)

もちろん見に来て頂く方を少しでも見やすく美しいページでお迎えするという意味でも最大限こだわっていきたい部分です。

ちなみに制作している「Design Plus Inc.」は、WordPressテーマのプロモーション動画までカッコよく、全てにおいてデザインへのこだわりが伺えますよね!

流れるメガメニューやホバーエフェクトなど動的仕掛けが面白い

ブログは動的なアクションが少ないものが一般的ですが「Muum」では、動的な仕掛けが多く準備されています

画像引用元:Design Plus Inc.

例えばカーソルを合わせると記事カードが浮き上がったり、画像が少しだけズームアップしたり、ちょっとしたことですが他のサイトとの差別化になりそうです。

このブログでもトップページにある画像はなんらかのアクションをする設定にしているので、宜しければ後から戻って見てみてください!

 

広告機能が充実していて設定も簡単

Googleアドセンスやアフィリエイト広告を貼る際、これまでは色々なプラグインをインストールしてそれぞれ作成いていてちょっと面倒でした。

「Muum」では専用の広告設定タブがあり「記事下」「フッター」「ネイティブ」など、それぞれに広告のリンク先を設定しておくだけで綺麗にレイアウトされた広告を自動的に配置してくれます。

差し替えるのも簡単なのはいいですね!

 

将来的にSEO対策に期待できそう

このブログは今はまだ記事も少なくSEO対策を気にする段階ではないです。

ただTCD公式サイトに「WordPressテーマ「Muum」は、デザインの自由度、SEOともに最高峰の完成度」とうたっていましたので、それを期待したいと思います。

 

TCDテーマは国内最大手でサポートも安心

有料テーマを選ぶ際の大きなポイントの一つに購入後のサポート体制への安心感もあると思います。

TCDではテーマ購入後に解説マニュアルやQ&A集も頂けるため、最初はそれを見ながら設定することで初めてTCDテーマを使う方でも割と簡単に使うことができます。

また商品として購入した以上、有事の際も責任を持って対応頂けるはずです。

専用のマニュアルサイトからインストール方法や初期設定、操作方法などが確認できます
(利用にはテーマ購入時に貰えるログインID&PASSが必要です)

 

価格も比較的安い

WordPressの有料テーマの価格は、有名な「権威(けんい)」など3万円近いものから手を伸ばしやすい数千円台のものまで幅広く存在します。

今回購入した「Muum」は、2021年2月現在の価格で9,800円(税込)と、TCDのテーマとしては比較的安価です。しかし、僕の比較検討したテーマの中では機能性に何ら見劣りするところもなくコスパは高いと思います!

 

テーマ購入からWordPressへのインストールまでの流れ

TCD WordPress Themaサイトよりテーマを購入

下記バナーよりテーマ「Muum」に飛び、画像の手順で購入に進みます。(購入からダウンロードまでの手順は他のTCDテーマも同様です)

① TCD WordPress Themaサイト下段の「ご購入はこちら」をタップ
② 会員登録へ進む(既会員の場合はログイン)
③ 必須の6項目を入力し「会員登録をする」をタップ
④ 支払い方法を選択し「確認画面へ進む」をタップ
⑤ 購入するテーマと価格を確認し「次へ」をタップ
⑥ クレカ情報を入力し「このクレジットカードで支払いする」をタップ
⑦ マイページをタップ
⑧ マイページから「購入履歴」 ▷ テーマファイルを「ダウンロード」
⑨「購入履歴」▷「マニュアル」からインストール手順を確認しながらWordPressへ

 

TCD WordPress Themaサイト下段の「ご購入はこちら」をタップ

会員登録へ進む(既会員の場合はログイン)

必須の6項目を入力し「会員登録する」をタップ

支払い方法を選択し「確認画面へ進む」をタップ

購入するテーマと価格を確認し「次へ」をタップ

クレカ情報を入力し「このクレジットカードで支払いする」をタップ

「マイページ」をタップ

マイページから「購入履歴」 ▷ テーマファイルを「ダウンロード」

「購入履歴」▷「マニュアル」からインストール手順を確認しながらWordPressへ

 

他にもブログに良さそうだなと思ったテーマ5選

TCDでは、コーポレート向けやクリニック向け、写真などのギャラリー向けなど様々なテーマを取り扱っています。その中から僕がブログに良さそうだなと思ったテーマを5つ(順不同)紹介します。

 

「Be(ビィ)」

画像をタップでテーマサイト|デモページに移動します

お値段は¥17,777(税込)とちょっと高めですが、女性ブロガーに是非使って欲しいめちゃくちゃ可愛いデザインのテーマです。

画像の配置が美しくホバーアクションなど動的要素も使える上、レイアウトも3種類から選べるのでライフスタイルやオシャレな雑貨紹介など幅広いブログに対応出来るはずです。

ネイティブアド機能もあるので、記事に溶け込む広告掲載が簡単にでき収益貢献も出来そうな点もいいですね!

 

「BRIDGE(ブリッジ)」

画像をタップでテーマサイト|デモページに移動します

アフィリエイトでバリバリ稼ぎたいブロガーに向けのテーマだと思います。

まるでECサイトのようなディスプレイ型のコンテンツ表示だったり、「☆マーク付きの評価機能」や価格やスペック、特徴などを入れるだけで綺麗にレイアウトされるボックスなど、まさに商品レビュー記事に特化した機能が満載です!

お勧め商品・サービスのランキングページが作れる特設ページもめちゃくちゃ便利そうです。価格は19,800円(税込)。

 

「MAG(マグ)」

画像をタップでテーマサイト|デモページに移動します

「一流のブロガーのためのテーマ」のコンセプトに相応しいシンプルながらもカスタム項目が多く、細部までこだわりたいブロガーにぴったりのテーマです。

ページ内の配色を一括変更できる機能や日付やカテゴリー、アイキャッチの表示・非表示も一覧で設定できる機能などどこまでもこだわることが出来るので逆に記事を書く時間が無くなりそうで心配です。

勿論広告機能も充実していています。デモサイトにある「追尾型広告」いいですね!価格はちょっと安めの¥10,980(税込)

 

「FOCUS(フォーカス)」

画像をタップでテーマサイト|デモページに移動します

まるで外国のニュースペーパーや雑誌のようなグリッドレイアウトが死ぬほどカッコいい!テーマです。

記事のアイキャッチがホバーアクションでモノクロに変わる感じや、タイルの角を丸めて印象を変える機能など、とにかく個人的にはカッコよさ・センスのよさ共にNo.1のテーマです。

もちろん、他テーマ同様、機能性やSEO対策もしっかり対応しているみたいですね。このカッコ良さでお値段¥11,980(税込)はお買い得だと思います。

 

「Precious(プレシャス)」

画像をタップでテーマサイト|デモページに移動します

企業・ECサイト向けとのことですが、欧州調のとても見やすい作りでブログ用にも充分使えます。ビタミンカラーで男性にも女性にも受ける万人向けといってもいいデザインだと思います。

特別目を引くエフェクトや派手な演出はありませんが、機能美を感じるシンプルで飽きのこないデザインが逆に訪れる人の印象に残りそう。画像のみを並べるヴィジェットも面白いですね!

広告スペースも豊富そうなのでアフィリエイトにも向いてそう。価格は¥9,980(税込)

 

まとめ

僕も最初は「無料で使えるテーマもあるのにわざわざお金払う必要あるの?」と思っていましたが、実際購入して使ってみた結論としてお金を価値は充分にあります

何よりここまで作り込む労力や、充実した機能で今後短縮されるであろう時間を考えたら間違いなくプラスになるはず。

ただしテーマの移行後の作業はそこそこ大変ですので、もし将来的に有料テーマを検討しようとの考えであれば出来るだけ早めの切り替えをお勧めします。(記事が少ないほど楽だと実感しています)

そんなこんなで僕も少しずつ「Muum」をカスタムしていこっと!

カナちひ

カナちひ

好きなものは写真、登山、自転車、街歩き、昼寝です。多趣味な反面少し飽きっぽいのが玉に瑕。大好きなガジェットのレビューなど徒然にまかせてここに綴ります。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP