デスク上のスペース確保にはMacBook&iPadスタンドがおすすめ

ガジェット

デスクの上につい色々と広げちゃって作業スペースが狭くなってしまうのは、たぶん僕だけじゃないはず(?)

いちいち片付ければいいんですが、使う度に毎回 棚に戻したり出したりするのは面倒だし非効率な感じがします。

desk-beforeすぐに散らかっちゃう僕の机の上

僕は普段、PC2台(Winノート+MacBook)とiPadを切り替えて使っているのですが、使いたい時にすぐ使いたい、でも置きっぱなしで作業スペースが狭くなるのも嫌。

そんな僕にピッタリの商品が見つかったので商品紹介と使用感をレビューしてみたいと思います。

▷テスク上をもっとおしゃれに。Apple Watchの充電スタンドならこちらがお勧め

MacBook用クラムシェルスタンド(2台立て)

その商品がこちら(↓)。平置きだと場所を取るMacBookやノートPCを2台立てて保管することでデスクを広く使えるアイデア商品です。

WブックスタンドMacBook用アルミ製クラムシェルスタンド2台立て
▷Amazonでチェック

 

買ってよかったポイント

・安定感があるのにコンパクト
・色々な機器に対応できる
・脇のミニスタンドがちょうどいい
・見た目もいい

 

安定感があるのにコンパクト

PCやタブレットを縦置きする上で必須なのが安定性ですよね。せっかくデスクの上がスッキリしても、ちょっとぶつかったくらいで倒れていては使いものになりません。

このスタンドはアルミ合金製で重量も700gとかなりずっしり。裏に滑り止めもついているのでとても安定感があります(13〜14インチのPC2台を置いた状態で押してみてもフラつく感じは全くありません)。

その割に奥行き150mm x 高さ47mm x 幅120mmとコンパクトなので場所を取らず見た目もスッキリとしている点がとてもいいと思います。

MacBook AirとiPad Proを置いた時のサイズ感はこんな感じ

機器と接する部分(座面と両サイド)はゴムのような素材でカバーしてあるので、保護はもちろん機器自体が滑って外れることもなさそうです。

 

色々な機器に対応している

それぞれのホルダー幅が14mm〜42mmの間で調節可能なため、多くのノートPCやタブレットにちょうどいい幅で使用できます。

ちなみにM1 MacBook Airは厚さ16.1mmで、スタンドの土台とスライド部分がちょうど揃う18mm幅にピタッとはまります。

スタンドの調整幅

逆に隙間が広いと機器が斜めになるので支えの部分に負荷がかかりそう(凹みが心配)です。やはり使いたい機器に合わせてちゃんと調整する方が良さそう。

ホルダー幅の調整は裏面のネジで行います(付属の6角レンチが必要です)が、幅を広げるとその分土台からはみ出すので厚めのPCの場合は少し不恰好になるかも。

スタンドパーツこのネジと六角レンチでガッチリ留めます(裏面撮り忘れました)

 

脇のミニスタンドがちょうどいい

ミニスタンドはiPhoneやAirPodsを置くのにぴったりです。(アイキャッチの画像の感じ)

類似品で脇のスタンドが無いものや両サイドにあるものもありますが、両サイドにあっても結局奥側は置いたPCが邪魔になって使えないと思うので、僕は片方にミニスタンドがあるタイプにしました。

使わない時どっかに置いてよく行方不明になるApple Pencilの置き場所としても活躍中です。

 

見た目もいい

アルミ製のスッキリしたデザインでApple製品によくマッチします(と思います)。色違いで黒色のものもありましたが、MacBookもiPadもシルバーなのでこちらを選択。

いくら便利でも見た目が好きじゃないと使う気がしないので気に入った商品があってよかったです。

スタンドのデザインシルバーの製品の多いApple製機器によく馴染みます

 

使ってみてイマイチだったポイント

・金属の露出部分が不安
・仕上げがちょっと雑

 

金属の露出部分が不安

スタンドの外側の部分はそのまま金属なので他の機器との接触や、PCをスタンドに挟む際には気を使います。(スタンドは金属の塊ですからゴツンと行くとまあ間違いなく機器の方がが凹みます)

全面をシリコンで覆うと見た目が悪くなるので仕方がないところもありますが、例えばサイドのエッジだ立っている部分をもう少し丸めるなどの加工がしてあれば多少は不安が軽減するのになあと感じました。

 

仕上げがちょっと雑

まあ値段も値段(Amazonで¥2,690)なのでこんなものかも知れませんが、最初からエッジ部分が少し凹んでいたりザラザラする箇所がありました。

通常使用で気になるほどではありませんが、日本の工業品レベルの仕上げを期待て購入するとちょっとがっかりするかも知れません。

仕上げ加工近くで見ないとわからないですが仕上げ加工はあと一歩というところ

 

まとめ

最初は平置きで重ねるタイプのラックを検討していたのですが、よりスペースを有効に使えるスタンドタイプにしてよかったです。やっぱりデスクは少しでも広く使いたいですもんね。

余談ですが置き場所を纏めることの副次的な効果として場所や長さを変えず充電ケーブルの流用が出来る様になり配線もすっきりしました

デジタル機器が増えて置き場所どうしようかなと考えている方にお勧めのPCスタンドだと思います!

カナちひ

カナちひ

好きなものは写真、登山、自転車、街歩き、昼寝です。多趣味な反面少し飽きっぽいのが玉に瑕。大好きなガジェットのレビューなど徒然にまかせてここに綴ります。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP