松阪市のご当地牛肉入りクッキー「松阪牛クッキー」を食べてみたので紹介

暮らし

うちは全国に親戚や知り合いが多いのでご当地グルメやお土産を貰うことも多いのですが、今日送っって頂いた竹輝銅庵(ちっきどうあん)の「松阪牛(と松阪茶)クッキー」がおもしろ&美味しかったので紹介します。

▷定番だけじゃつまらない。東京みやげなら「TOKYOチューリップローズ」で決まり!

松阪牛クッキーとは

松阪牛クッキーパッケージ 2019年モンドセレクション金賞受賞「松阪牛松阪茶クッキー」

お土産といえば、ご当地の特産品が入っているか、それをかたどったお菓子が多いですよね。例えば以下のような感じ。

特産品が入ったお菓子 特産品をかたどったお菓子
うなぎパイ(静岡県) 鳩サブレー(神奈川県)
白えびせんべい(富山県) もみじ饅頭(広島県)
めんべい(福岡県) 萩の月(宮城県)

松阪牛クッキーはもちろん特産品をかたどったお菓子と思いきや、実は形だけではなく松阪牛(!)が入っているクッキーです。

それも練り込まれている訳ではなく、クッキーの上に松阪牛が乗っています(!!)

松阪牛クッキー(お肉)クッキーの上の黒い塊はチョコではなく松阪牛のお肉です

ここで思う訳ですよ、なぜクッキーなのかと。なぜ上に置いたのかと。

僕の感覚ならせめて塩味のせんべいとかなんです、お肉と組み合わせるなら。それかパイ(うなぎパイみたに生地に練り込む形で)。

まあ、ありますよね、気を衒(てら)ったお菓子も。ミスマッチで美味しいみたいな。まあ食べてみましょう。

ひとかじりクッキー自体はサクサクタイプのクッキーです

 

うん、普通に美味しいです

クッキー自体は少し硬めの鳩サブレーみたいな味です。甘さも控えめでミルクの優しい味。肝心の松阪牛の部分ですが、意外に味も食感もクッキーと変わりなく、最初は「あれ、入ってる?」って感じなのですが、飲み込むタイミングくらいで感じます松阪牛を。ちょっと塩っぱい、お肉っぽい風味。

見た目からしぐれ煮の様なものが乗っているイメージでしたが、お肉の部分もサクサクしていて、なるほど確かにこれなら違和感ありません。塩気がクッキー甘みを膨らませている感じでしょうか。子供達もパクパク食べてますね。

ちなみに松阪茶クッキーはもう想像通りちょっとほろ苦い大人の味です。(松阪茶クッキーも方はモンドセレクション銀賞だとか)

でもやっぱり何故あえてクッキーにしたのか。気になるところです。

松阪牛クッキー8個入り個包装に書いている牛もなんともいえない味のある絵です

 

お菓子 竹輝銅庵(ちっきどうあん)

このお菓子を作っている竹輝銅庵は三重県松阪市にあるお菓子&カフェのお店のようですね。2階の竹細工の博物館と併設されているみたいです。

気になって少し調べてみたのですがランチメニューは500円からとリーズナブル。メニューは意外(?)にもカレーやハンバーグ、グラタンなどオーソドックスです。天津飯やチャーハンなどの中華もありますね。

パッケージに案内パンフレットが入っていたので乗せておきます。

商品紹介パンフ記載のワード(松ちゃん、福ちゃん、牛ちゃん)が気になります

松阪市についてのパンフお陰様で松阪市についての予備知識が増えました

ちなみにお店のお土産一番人気はこのクッキーではなく、たい焼きの松阪牛版「松牛焼」らしいですよ。小さい「子牛」と普通サイズの「親牛」、スタンダードな粒あんやクリームと別に月替わりの餡も楽しめるようです。

 

まとめ

あまりメジャーなお菓子ではないと思うのですが(知らないだけだったらすいません)、美味しく話題性のあるお菓子だと思うので、もし伊勢神宮などにお出掛けの際は帰りに立ち寄ってみてもいいかも知れませんね。

送って頂いた親戚に感謝をしつつ次のお土産を楽しみにしたいと思います。

カナちひ

カナちひ

好きなものは写真、登山、自転車、街歩き、昼寝です。多趣味な反面少し飽きっぽいのが玉に瑕。大好きなガジェットのレビューなど徒然にまかせてここに綴ります。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP