Oscalが最新タブレット「Oscal Pad15」を発表|10.36インチディスプレイとUNISOC T606 プロセッサーを搭載

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

世界80ヵ国でスマホやタブレットを販売するShenzhen Doke Electronic Co., Ltd.(中国深圳市)が、DokeOS_P 3.0(Android 13をベース)を搭載した10.36インチタブレット『Oscal Pad 15』を2023年9月に発表しました。

PR記事について

この記事はメーカー依頼のもと提供された情報を元に、僕個人の調査と主観でまとめた内容であり、公平性には配慮していますが、記載したスペックや数値については実機でのテストを踏まえたものではない点は予めご承知お願いします。

Oscal(オスカル)は、BlackviewのサブブランドとしてAmazonなどでも格安タブレットや家庭用電源などを販売していますが、この「Oscal Pad 15」はその最新タブレットとしてAliExpressで先行販売されています。

この記事ではメーカーからの提供情報を参考に「Oscal Pad 15」の特徴をまとめていきます。

セール価格 ¥24,231 (通常 ¥44,972)|セール期間:2023年9月18日〜9月26日
目次

「Oscal Pad 15」のスペック

商品名Oscal Pad 15
外観
カラーシーフォームグリーン|ステラグレイ
ディスプレイ10.36インチ FHD IPS液晶パネル
解像度1,200 × 2,000px(2K)
OSDokeOS_P3.0(Android 13 ベース)
CPUUnisoc T606(8コア)
RAM16GB(8GB+8GB拡張)
ストレージ256GB
Wi-Fi規格802.11a/b/g/n/ac(2.4/5GHz)
通信規格GSM|4G|3G|LTE
フロントカメラ16MP SK Hynix® HI-1634Q
リアカメラ13MP
スピーカー1224ボックススピーカー × 2機
バッテリー容量8,280mAh
サイズ246.5 × 156.3 × 7.6mm
カードスロットmicro SD(最大1TB)
重量449g
価格¥44,972
Check
※価格は2023年9月8日現在のAliExpressの税込価格

「Oscal Pad 15」は厚さ7.6mm、重さ449gのコンパクトなボディと、高性能Unisoc T606オクタコアプロセッサを搭載したミドルクラスの10インチタブレットです。

Antutuベンチマークスコア276,644という高性能CPUと16GBまで拡張可能なRAMで、ゲームなどの負荷の高いタスクをこなすタブレットとしてだけでなく、画面分割でマルチタスクを処理するPCモードでも充分な性能を発揮します。

カラーバリエーションはグリーンとグレーの2色

「Oscal Pad 15」の特徴

「Oscal Pad 15」の特徴
  • 映像視聴に有利な高精細な2Kディスプレイ
  • あらゆるタスクに対応可能な高いパフォーマンス
  • 高精細の16MPインカメラを搭載
  • 性能を最大限に発揮するAndroid13ベースのOS採用

映像視聴に有利な高精細な2Kディスプレイ

「Oscal Pad 15」に搭載された10.36インチの2Kディスプレイと、Smart-K搭載デュアルBOXスピーカーは、エンターテイメント性に優れ没入感のある映像体験をアシストします。

Widevine L1をサポートしているので「Disney+」や「Prime Video」、「Hulu」などの映像配信サービスから最大1080Pの高解像度コンテンツを楽しむことができます。

また使用環境に合わせ、ディスプレイを以下の3つのモードから選択可能。

表示モード
  • ダークモード:インターフェースを暗くすることで光量を制御
  • ナイトモード:ブルーライトを最小限に抑え、目の疲労を軽減
  • 読書モード:テキスト表示に特化したオフカラー表示

5時間もの動画連続再生を可能にする大容量バッテリー

長時間の映像視聴が可能な「Oscal Pad 15」には、33W 高速充電を備えた大容量 8,280mAh バッテリーを搭載。

内蔵バッテリーだけで最大待受時間20時間、連続音楽再生18時間、連続動画視聴5時間の使用が可能です。

 充電受入性能も高く最大33Wの高速充電は、約1時間でフル充電が可能。1日中使い倒せるタフなバッテリーはヘビーユーザーにも最適な仕様です。

あらゆるタスクに対応可能な高いパフォーマンス

PCモードでのデスクワークや勉強、映像視聴などあらゆるタスクを効率良く実現するCPUには、Antutu ベンチマーク スコア 276,644を誇る「UNISOC T606」オクタコアプロセッサを搭載。グラフィックスを支えるGPU「Mali-G57」とシームレスに統合し、負荷の高いゲームプレイや臨場感あふれる製造再生を実現しています。

最大16GBまで拡張可能な8GBのRAM、本体の256GB内蔵ストレージは最大512GBのMicro SDカードをサポート。画像・動画を含む膨大なデータを保存可能です。

これらの高いパフォーマンスで前モデルよりアプリの平均起動時間を15%短縮しています。

マルチウインドウに対応した各種ワークモード

「Oscal Pad 15」は基本となるタブレットモードに加え、マルチウィンドウおよび分割画面機能に対応したONモードにも対応。

Bluetoothキーボードとマウスを接続することでノートPCのような効率的な文書編集やオフィスワークを可能にします。

付属のスタイラスペンでメモやイラスト制作などまさに使い方は自由。ユーザーエクスペリエンスの高さも魅力です。

高精細の16MPインカメラを搭載

「Oscal Pad 15」のインカメラには高解像度の1600万画素カメラを搭載し、顔認証でのデバイスロック解除はもとより、鮮明な自撮り撮影やオンラインミーティングにも力を発揮します。

Oscal Pad 15 のカメラ性能
  • インカメラ:1600万画素 SK Hynix® HI-1634Q
  • アウトカメラ:1300万画素 + Googleレンズ

アウトカメラは1300万画素ながら、Googleレンズに対応。目に映るものをスキャンして調べたり、テキストを翻訳したり、もちろん風景写真や仲間内での撮影にも充分な性能です。

性能を最大限に発揮するAndroid13ベースのOS採用

「Oscal Pad 15」の各性能を最大限に発揮させるOSにはAndroid 13をベースとした独自の「DokeOS_P 3.0 」を採用。

それぞれのアプリケーションでパフォーマンスを発揮するだけでなく、使用していないアプリを一時的に制御・無効化することで省電力化や効率化も向上させています。

セキュリティ絵面ではDACおよびMAC保護による暗号化で堅牢な個人データ保護を保証しています。

生体認証には顔認識を採用

生体認証にはフェイスアンロックを採用。不正アクセスにもしっかり対応しています。

SALE情報|9月18日〜9月26日まで

「Oscal Pad 15」は国内では現在、AliExpressで購入が可能です。

2023年9月18日(月)から9月26日(火)までは発売記念セールとして通常価格の50%OFF、¥22,707(割引クーポン含む)で販売されるようですので、新しいタブレットの導入を検討している人は是非チェックしてみて下さい。

セール価格 ¥24,231 (通常 ¥44,972)|セール期間:2023年9月18日〜9月26日

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次