コンパクトなのにUSB-Cが3ポート!『UGREEN PD急速充電器 GaN 65W』レビュー

ガジェット

日頃のガジェット好きが祟って充電器まわりが酷いことになっていたので、給電ポートがたくさんあるPD充電器を購入してみました。

カナちひ

毎日デスクで使うものだけでも、iPhoneにMacBook、iPadにApple Watch、AirPods、デスクライトと充電器がえらい数です・・・
今後は高出力でポートがたくさんある充電器にまとめて整理整頓を心がけます!

『UGREEN PD充電器 65W』は、合計65Wの高出力でUSB Type-C×3ポートとUSB-A×1ポートが使える優れもの。

価格は実勢で5,000円台とそれなりですが、まずUSB Type-Cが3ポートもある充電器は珍しいし、その分出張時の荷物も減らすことができるのでコスパ的にも満足できる商品です。

ただ同時充電には少し制約があるようなのでそこも含めて商品紹介をしていきたいと思います。

この商品はこんな人におすすめ

  • 複数のガジェットを一度に充電したいひと
  • USB Type-Cでの充電頻度が高いひと
  • Apple製品を多く所有するひと
  • 配線まわりをできるだけ整理したいひと
  • 旅行や出張が多いひと
  • 急速充電器をまだ持っていないひと

『UGREEN PD充電器 65W』商品概要

『UGREEN PD充電器 65W』はGaNを採用したPD充電器で、最大65Wの高出力とそれに見合わないコンパクトなボディが魅力の商品です。

GaN素材採用 PD充電器とは

PD(Power Delivery)3.0とはUSB Type-Cに対応した給電規格で最大100Wの電力供給が可能です。※従来のUSB-Aの供給電力は最大7.5W

その高出力を可能にしているのが「GaN(窒化ガリウム)トランジスタ」で、これまでのシリコントランジスタより高効率化・小型化されているのが特徴です。

現在市販されている急速充電器はこのGaN素材を採用したPD充電器が中心で、一般的な充電器より価格は高いものの小型&高出力となっています。

PPS(Programmable Power Supply)規格にも対応しているので、充電時の発熱も抑えてくれます。

「UGREEN」について

『UGREEN(ユーグリーン)』は中国広東省に本社を置く中国企業のブランド名で、AmazonなどのECモールを中心に急速充電器やUSBケーブル、イヤホンやマルチHUBなどを販売展開しています。

購入者の口コミを見る限りでは一連の商品評価も高く、今回の『UGREEN PD充電器 65W』を見てもパッケージや本体の意匠に加え製品自体の品質も高そうです。

化粧箱の品質もよくApple製品を彷彿させます

商品スペック

商品スペック(カタログ値)は以下の通りです。

商品名PD Fast Charger GaN X 65w
総出力65W
ポート数USB Type-C×3ポート、USB-A×1ポート
充電規格PD3.0、Quick Charge 4.0
半導体窒化ガリウム(GaN)
サイズ6.5 x 6.5 x 3.3cm
重量249g(実測では170g)
対応電圧100〜240V
保護システム過電圧、過電流、過放電、電熱、短絡
税込価格*¥5,980
*2022.10.8現在のAmazon価格

ポートごとの出力

USB-C×3ポートの出力値はそれぞれ異なる

『UGREEN PD充電器 65W』の総出力は65Wですが、給電出力はポートにより異なります

また複数ポートから同時に給電を行う場合も組み合わせにより出力が変わってきます。

1ポートのみ使用の場合

1ポートを単独で使う場合の出力(引用:amazon.co.jp

1ポートで単独使用する場合上側の2ポートは最大65Wで出力、MacBook Proの通常充電もしくはMacBook Airの急速充電が可能です。

14インチのM2 MacBook Pro(10コアCPUモデル)や16インチのMacBook Proの場合はそれでも出力不足のため、以下のような100W以上のモデルを選択しましょう。

created by Rinker
UGREEN
¥5,999 (2022/11/30 23:01:45時点 Amazon調べ-詳細)

2ポートを同時に使用した場合

2ポートを同時に使う場合の出力(引用:amazon.co.jp

2ポートを同時に使用する場合、MacBook Airへの急速充電(45W)とiPad Proへの通常充電(18W)が可能です。

3ポートを同時に使用した場合

3ポートを同時に使う場合の出力(引用:amazon.co.jp

3ポートを同時使用する場合、iPhoneであれば上限速度である18Wで3台同時に急速充電が可能です。

一方、MacBook Airの充電(45W)を含む場合、残りのポートは5V 3Aが最大出力となります。

全てのポートを同時に使った場合

全ポートを同時に使う場合の出力(引用:amazon.co.jp

全ポートを同時使用する場合はポート最大出力が18Wとなり、MacBookの充電は不可です。

iPhone2台への急速充電+iPhone1台への通常充電+Apple Watchなどへの通常充電が可能です。

商品の外観

表裏面はクロスヘアライン加工でサラサラとした質感

表面は細かい網目状のマットな加工がされており高級感があります。

コンセントは折り畳んで収納可能
側面はシンプルなマット加工
菱形のPSEマークは高い安全性の証

充電器は発火の危険性のある「特定電気用品」に分類されるのですが、『UGREEN PD充電器 65W』は日本の安全基準である「PSE認証」を取得しているので安心です。

実際に使ってみた

出力検証

カタログ値の検証として実際の機器を使って給電出力を測ってみましたが、結論ほぼ公称通りの出力と言えそうです。

1ポート最大65Wでの充電時

20V×2.3Aで出力46.4W(M1 MacBook Airの最高充電速度)

MacBook Air(M1|2020)の最高充電速度は45Wのため、充電器性能の65Wの検証はできませんが、純正充電器(30W)と比較すると明らかに充電が速いです。

2ポート同時に充電

続いてC1(PD45W)とC2(PD18W)で、MacBook Air(M1|2020)とiPad Proを同時充電してみます。

C1の供給電力は38.2W(MBA側での制御かも)
C2は17.4Wとほぼカタログスペック通り

MacBook Airは38W、iPad Proに17Wとほぼ公称通りの出力が出ています。(MBAの充電が70%くらいあったのでMacBook側で制御したかも)

3ポート以上の出力値は確認していませんが、4台同時でも問題なく充電できました。

4ポート全て使用してもちゃんと充電できました

サイズ感

『UGREEN PD充電器 65W』は4ポートの65W充電器としては小型ですが、手持ちのApple純正品と比較すればそれなりの大きさです。

左からUGEERN65W、MBA30W、iPad Pro20W、iPhone5W

とはいえ純正充電器4個を持ち歩くことを考えれば遥かに手軽なので比ぶべくもありませんね。

この商品唯一の弱点

引用:photoAC

出力を変更するたび給電が瞬断する

コンパクトなボディに65Wの高出力、USB Type-C×3ポートを含む全4ポートの利便性、意匠もよくコスパも良し!と素晴らしい商品なのですが、一点だけ注意したいポイントがあります。

それが「出力を変更するタイミングで全ポートの給電が瞬断する」仕様。

具体的には、空いているポートにケーブルを差し込んだ瞬間に使用していたポートの電力供給が止まり、改めて使用するポート数に合わせた出力値に調整されたのち、給電が始まります。

カナちひ

僕の場合、バッテリーを搭載していない卓上ライトやFire TV Stickなども使いたかったのですが、この仕様のため充電器を一つにまとめることができませんでした・・・

あくまで充電器と割り切れば問題ないのですが、僕と同じような用途を想定されている方は注意が必要です。

購入者レビュー

最後にAmazonレビューから購入者の声を紹介していきます。(商品自体のレビューより賛否両論を抜粋)

全体の傾向として「USB Type-Cポート数の多さとPD高速充電は◎、満充電時の挙動が△」との回答が多いようです。個体差もあるのかも知れませんね。

たけしくんさん

★★★★☆ USB-C×3個が便利です
USB-Cポートが3個と多いのが気に入って購入しました。
4人家族の全員がiPhoneを所有しており、その他でもapple watch等もあるので、
USB-Cポートが多い充電器を探していましたが、セール等もあり比較的安価に購入できました。USB-PDだと高速充電できるので満足です。

GreenLoveさん

★★☆☆☆ 制御がうまくいってない?
充電は出来るが、制御がうまく行ってないような動きをする。例えばiphoneなどを充電していると、充電ケーブルを挿したときの(ポン)音が、頻繁に何回もなる。これは他のデバイスでも同様で、一時的に電源の供給が切れているようで、何回も音が夜中鳴って非常にうるさい。

mau247さん

★★★★☆ 一定の条件下で断続的に給電が切れる場合あり
この手のコンパクト充電器でtypeCポートが複数あるモデルは少ないのでこちらを選びました。私の個体だけかもしれませんが、PDによる充電で各ポート許容出力以内(〜20W程度)の負荷を複数台接続すると、断続的に充電が切れることがあります。
MacBook(15in)とiPhoneを同時に接続すると一定周期で「フォン」という接続音が鳴り、結構気になります(笑)断続的に切れはしますが、充電自体はちゃんとされますのでご安心を。

よしとさん

★★☆☆ 満充電後の挙動が最悪
USB PD対応ということで、確かに充電速度は早くなりました。が、複数機器を同時に充電している際に、どれか1つが満充電になると、電流の再配分をするために全てのポートで数秒電流が止まった後で再開されます。
それだけなら良いのですが、その後、満充電の機器が刺さったままになっていると、再度そちらに電流を再配分しようとして再び瞬断して再開、しかし、満充電になっているためにそちらの電流を切るために再度瞬断、、、を繰り返します。その結果、瞬断を繰り返し続けるため、他の機器は充電がほぼ進まない状態になります。
また、電源の抜き差しを繰り返しているような挙動になっているため、機器自体にも良く無さそうです。対策としては、満充電になっている機器はケーブルを抜く、寝るときは充電しない、ということになります。これって製品設計に問題ありそうなんですが、もしかしてハズレ引いたのかな。

NA/さん

★★★★★ かなりオススメです。
以前は1ポートのものを使用していましたがtype Cの製品が家に増えてきた為購入しました。他の方が書かれているようにポートに新しくusbを差し込むごとに他のusbの電気が瞬断されます。USBの充電なしの扇風機を接続して使用すると瞬断された時に電源が切れて鬱陶しいです。しかしそれを差し置いてもこのUSB A &USB-C×3でこの価格はこの製品だけなのでこれを買うしかないです。
近所の家電量販店では3倍ほどの値段と大きめな設計です。以前使用していた1ポートのものと大きさがさほど変わりませんしかなり便利です。

まとめ

引用:photoAC

コンパクトで高出力、USB Type-C×3ポートの良コスパ充電器『UGREEN PD充電器 65W』について紹介してみました。

最近のガジェットの端子はUSB Type-Cが一般的になり、対応する充電器の開発競争により今後ますます高性能化・小型化していくのは間違いないでしょう。

PD充電器としては「Anker(アンカー)や「ELECOM(エレコム)」、「UGREEN(ユーグリーン)」、「CIO(シーアイオー)」などが鎬を削っている印象ですが、ぜひ今後も安くて良い商品を出し続けてほしいものですね。

この記事が数ある充電器選びの参考になれば幸いです。

カナちひ

カナちひ

都内の企業で働く二児の父。仕事も趣味も忙しいけど、本当は予定もなくのんびり過ごす休日が一番好き。 このブログは趣味の写真とガジェットの話題を中心に徒然にまかせて書いています。

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP