コロナ禍の夏の日帰りレジャーにぴったり!?奥多摩のアメリカキャンプ村でのんびり過ごそう

お出かけ

昨年からずっと自粛生活を守ってきた我が家ですが、さすがに2年連続で夏休みの思い出のない子供たちがあまりに不憫だったので、先日の4連休を利用して奥多摩にある『アメリカキャンプ村』に行ってきました。

「都県外に出ることがなく」「家族以外との接触が少なく」「密にならない屋外で」「涼しく過ごせる」コロナ禍のレジャーにちょうどいいアウトドアスポットだったので、現地の風景写真を中心にご紹介したいと思います。(非常事態宣言下の外出を推奨する内容ではありません)

 

アメリカキャンプ村の魅力

出典:photoAC

アメリカキャンプ村とは

都心部から車なら片道約1.5時間で行ける林間キャンプ施設です。

現在はコロナ対策で売店やカフェなど一部の施設が使えませんが、バーベキューはもちろん、川遊びや自然の中での本格的なアスレチックなど、密を避けて大自然と戯れることが出来るので家族利用にも最適なスポットです。

またアメリカキャンプ村のある奥多摩町は内陸に位置しており標高も高いため、同じ東京都内でも都心部より約▲4℃ほど気温が低く夏も過ごしやすい点が魅力です。

【参考】新宿区と奥多摩町の平均気温(℃)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
新宿区 3.7 4.7 8.3 13.3 18.1 21.5 25.3 26.5 23 17.5 11.8 6.4
奥多摩町 -1.1 -0.2 3.5 9 14 17.5 21.4 22.1 18.7 13.1 7.4 1.8
出典:Climate-Data.org

 

アクセス

今回は公共交通機関を避け車で出掛けましたが、特に渋滞もなく都内東部の自宅から約2時間ほどで到着しました。(新宿からなら1.5時間!)

八王子ICからは下道で1時間とやや距離がありますが、山間部に入っても道幅が広く整備された道のため運転に自信かない方でも安心なルートだと思います。

またJR奥多摩駅から約3km(約30分)のため、平常時なら電車+徒歩で行くのもいいかも知れませんね!

施設・設備がキレイ

アウトドアとは言え基本的な衛生面は気になることろですが、アメリカキャンプ村は宿泊施設やバーベキューハウスなど設もとても綺麗です。

鉄板&ガス専用のバーベキューハウス
トイレもとっても綺麗です

 

入場料や施設利用料

今回は日帰りで利用しましたが食材持ち込みの場合は家族4人で8,100円でした。

家族4人で一日遊べることを考えると非常にリーズナブルな価格設定だと思います。

 デイキャンプ
 入場料  大人 1,200円
 子供(3歳以上小学生以下) 600円
 駐車場料金  普通車 1,000円
 バイク 300円
 マイクロバス 2,000円
 小型・中型・大型バス 3,000円
 バーベキュー施設
(1卓4名)
 バーベキューハウス(鉄板専用) 3,500円
 グリルハウス ※ 3,000円
 野外バーベキューサイト ※ 3,000円
※燃料代・用具レンタル代別途

宿泊の場合は1泊16,000円(ツリーハウス|オフシーズン|定員4名)〜135,000円(ログハウス|ハイシーズン|定員15名)と、人数や時期に合わせ29棟の施設から選択可能です。(詳細はこちら

ログハウスも新しくて清潔な印象でした

 

アメリカキャンプ村で出来ること

アメリカキャンプ村では自然の中で様々なアクティビティを楽しむことが出来ます。施設の雰囲気を感じられる(と思う)動画と、写真で紹介していきます。

 バーベキュー
 川遊び
 アスレチック

 釣り堀(現在休止中)
 天体観測
 花火(手持ち花火のみ)
 キャンプファイヤー(団体向け|要予約)

 

バーベキュー

通常は食材も準備された手ぶらでバーベキューも楽しめますが、現在は施設のみ使用可能です。

バーベキューサイトはとても綺麗ですがガス専用のため、炭火で本格的なバーベキューをしたい方には物足りないかも知れませんが、熱気が出ず片付けも簡単なので夏にはピッタリです。(別途、炭専用のバーベキューサイトもありますがそちらは屋根もなく暑そうでした)

ガスなので着火・消火も一瞬です。
屋根もあるので急な天候変化にも対応できます
created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥1,573 (2021/10/26 19:35:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

川遊び

アメリカキャンプ村では大岳山から流れる清流で川遊びも楽しめます。

バーベキューハウスの横には小さな子供でも安心して遊べる浅い渓流が、キャンプ村入り口側には泳げるくらいの深さの場所もあります。(場内での釣りは禁止されています)

流れも緩やかで子供も安心して遊ばせることができます
大人の腰くらいの深さの場所では泳ぐことも

 

アスレチック(ボルタリングコース)

自然の中で楽しめる本格的なアスレチックも楽しめます。

今回は子供が怖がったので断念しましたが、岩登りや揺れる縄梯子、ターザンロープ、立体迷路などゴールまでの所要時間は30分〜1時間とのことなので大人でも充分楽しめるコースだと思います。

小学生から500円、中学生以上は1,000円でチャレンジ出来ます(6歳未満は不可)が、挑戦する場合はスニーカー推奨です。サンダルだと本気で危なそう。

入り口からでは全容が掴めない巨大なアスレチックです

 

その他

今回は日帰りだったので実際に体験は出来ませんでしたが、夜は手持ち花火(打ち上げ花火は禁止)や、キャンプファイヤー(団体のみ|予約必要)も楽しめるようです。

また奥多摩は都内有数の天体観測エリアなので宿泊時は是非、美しい星空を楽しんで欲しいと思います。(奥多摩湖に星を見に行ったことがありますが本当に綺麗な星空でした!)

出典:photoAC

 

まとめ

さて、コロナ禍を意識したアウトドアスポット奥多摩『アメリカキャンプ村』について書いてみましたが如何でしたか?

もちろん時勢的に極力外出自体を控えるべきだとは思いますが、少なくとも「都内で」「密を避けて」「家族以外と接触しない」で過ごせるなら許される範囲・・・だと思います。

せっかくの夏休み、自宅で楽しく過ごす工夫も大事ですが、たまには感染対策は万全に自然の中で息抜きもいいのではないでしょうか。

それでは!

カナちひ

カナちひ

好きなものは写真、登山、自転車、街歩き、昼寝です。多趣味な反面少し飽きっぽいのが玉に瑕。大好きなガジェットのレビューなど徒然にまかせてここに綴ります。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP