休日はこどもと「mipig cafe」に出かけよう!マイクロブタカフェ体験レポート|割引情報も

お出かけ

厳しい感染予防対策も徐々に落ち着き、以前の賑わいが戻ってきたアニマルカフェ。

デートコースや癒しスポットとしても人気のアニマルカフェですが、今密かなブームとなりつつあるマイクロブタカフェをご存知ですか?

先日、娘と2人で行った「mipig(マイピッグ)cafe」で初めて触れあったマイクロブタの可愛さに心底メロメロにされてしまいました。動物好きなら一度は体験してほしい、おすすめのアニマルカフェです!

3匹の子豚をオマージュした外観の「mipig cafe 原宿店」

この記事では今回訪問した「mipig cafe 原宿店」での体験レポートや、スタッフさんに教えてもらったマイクロブタのヒミツ、料金や割引情報について紹介します。

「mipig cafe」ってどんなとこ?

出典:mipig cafe

「mipig cafe」は2019年3月に東京都目黒区にオープンした日本初のマイクロブタカフェで、2021年11月現在全国7店舗(目黒・原宿・埼玉・大阪・京都・名古屋・福岡)を運営されています。

「え?ブタを見るカフェ!?」と訝しんだそこの貴方。まずは騙されたと思って公式YouTubeチャンネルを見てみてください。

そうなんです、マイクロブタって実はめちゃくちゃ可愛いんです!!

今回僕たちはPOPな内装もカワイイ「mipig cafe 原宿店」にお邪魔したのですが、それまでブタと聞いてイメージしていた「汚い」とか「臭い」とかはまったくなく、ただただ小さくて愛らしいブタさんとの出会いがそこにありました。

mipigのブタさんは大きくなっても小型犬サイズだとか|出典:mipig cafe

そもそもマイクロブタとは成体で18~40kgくらいのサイズのブタの総称ですが、mipigのブタさんはさらに小さく大人になっても10〜20kgくらいというから驚きですよね。

さらに「mipig cafe」にいるブタさんはまだ生後4〜8ヶ月(だいたい3〜4kgくらい)の子供のブタさんばかり。

そんな小さな子ブタちゃんがブーブーと膝の上でくつろいでくれる姿はもうたまりません。

created by Rinker
¥1,100 (2023/01/27 16:10:58時点 Amazon調べ-詳細)

「mipig cafe」の利用方法や料金

出典:mipig cafe

そんなとんでもなくかわいいマイクロブタに会える「mipig cafe」の利用方法と料金について説明します。

利用方法

「mipig cafe」を利用するには公式HPからの予約が必要です。(事前予約制)

営業時間は10:00〜20:00(原宿店)まで。原宿店と大阪店、名古屋店は半個室の予約もできます。

ちなみに以下に該当する方は入店できません

入店できないひと

⚫︎ 来店2日以内にアフリカ豚熱発生国(中国・韓国・その他)への渡航歴がある方
⚫︎ 来店2日以内にmipig cafe以外のブタさんとの接触がある方
⚫︎ 小学生以下のお子さまのみのご来店の方

店内に入ったらスリッパに履きかえたあと靴と手荷物をロッカーに預けましょう。(持ち込めるのは原則スマホくらい)

続いて手洗いとアルコール消毒。これはコロナ感染対策だけでなくCSF(豚熱)などの病気からブタさんを守るために必ず守ってほしいルールです。

入口のロッカーと手洗いシンク

準備ができたら小さな柵で囲われた店内に案内されます。

フロアにクッションとテーブルが配置され、タオルケットが貸出されます。(ブタさんにボタンや服の裾を食べられないため)

フロアの奥に見えるのが半個室(別途30分550円)

席に着いてドリンクの注文をすると、すぐにちっちゃいブタさん寄ってきてくれます。本当にかわいい!

ちなみに抱っこは禁止されていますので、撫でたりひざの上に乗せてかわいがりましょう。(あまり近づいてこない場合はスタッフの方が連れてきてくれます)

娘のひざの上でくつろぐマイクロブタさん

利用料金

「mipig cafe」は店舗によって若干価格が違います。(記載価格は2022.10.29現在)

店舗名個室席入場料利用料金
原宿店660円30分ごと1,100円
※個室の場合は別途30分ごと550円
※3歳以下は利用料金無料(入場料は必要)
目黒店 なし大人|最初の30分 1,100円(以降30分につき550円)
小学生|最初の30分 550円(以降30分につき330円)
未就学児|無料
※未就学児含む別途ワンドリンク制(660円〜)
イオンレイクタウン店
大阪店660円大人|最初の30分 1,100円(以降30分につき550円)
小学生|最初の30分 550円(以降30分につき330円)
未就学児|無料(入場料は必要)
※個室の場合は別途30分ごと550円
MOZO名古屋店
京都店 660円大人|最初の30分 1,100円(以降30分につき550円)
小学生|最初の30分 550円(以降30分につき330円)
未就学児|無料(入場料は必要)
福岡店

1時間2,310円〜2,860円の価格設定は一般的なアニマルカフェの相場もしくは少し高い程度ですが、小学生未満はドリンク代のみで入場できる点は良心的です。(小動物系カフェはそもそも小さな子供は入場できない場合が多い)

割引特典

2021年11月5日現在ですぐに使える割引特典について原宿店に確認したところ、以下の手順で1名50円の割引が受けられるそうです。

割引特典の利用方法

 Instagramで「mipig cafe」をフォロー
ストーリーをメンション
 その画面を店頭で掲示で50円割引*
*2021年11月5日現在(原宿店)

他にも使える割引があるかも知れませんので、行こうと思っているひとは事前に店舗に確認してみてもいいかも。

スタッフさんに聞いたマイクロブタのあれこれ

出典:mipig cafe

「mipig cafe」はスタッフさんから店内のブタさんについて色々教えてもらうも楽しみの一つです。(販売もされているのでペットとしてみたマイクロブタについても教えてもらえます)

ここでは予備知識として知っておくとより楽しめそうな情報をいくつか紹介します。

マイクロブタさんのあれこれ

⚫︎ 頭が良く学習能力が高い
⚫︎ 人に懐きコミュニケーション能力が高い
⚫︎ 実はとっても綺麗好き
⚫︎ 毛が抜けづらくアレルギーが出にくい
⚫︎ 常に口を動かしているのはお腹が空いているから?
⚫︎ 鼻掘りでなんでも掘っちゃう
⚫︎ お迎え価格や飼育費用は?

頭が良く学習能力が高い

なんとなく自由奔放なイメージのブタさんですが、実はとても頭が良く犬猫並みに色々なことができるそう。

ブタさんができること(一例)

  • 自分の名前を覚えて呼びかけに答える(寄ってくる)
  • 褒められたり怒られたりを理解できる
  • ちゃんとトイレの場所を覚える
  • 「お手」や「待て」、「お座り」などを覚える

ちなみにトレーニングの際は叱るのではなく、出来たらおやつを与えしっかり褒めてあげることがポイントらしいですよ!(やっぱり食いしん坊)

人に懐きコミュニケーション能力が高い

出典:mipig cafe

もともと群れで暮らすブタさんは寂しがりやで人懐っこいようです。

実際、出会ったばかりの僕たちにもすぐに寄ってきて撫でてあげると膝の上でくつろいでくれます。(ちなみに犬と同じように尻尾を振っているときは機嫌がいいとか)

反面、孤独が苦手でずっとひとりで過ごさせるのはNGだそう。

もしペットとしてお迎えするのであればいつも誰かがそばにいて愛情を注いであげる必要があるんですね。

実はとっても綺麗好き

綺麗好きで水を怖がらないブタさんは暖かいお風呂が大好きなんだとか。すごい気持ちよさそうな顔になるらしいのでいつか見てみたいです。

店舗ではカフェとしての性質上、少しまめに入浴しているそうですが通常は2週間に1回程度の入浴で充分匂いも抑えられるそう。

カナちひ

確かにmipig cafeはアニマルカフェ特有の匂いが全くしませんね。店内も衛生的。

一方で汗腺が少なく乾燥肌で入浴後の保湿ケアは欠かせないとか。(乳液やベビーオイルを塗ってあげるそうです)

毛が抜けづらくアレルギーが出にくい

ブタさんの毛は太く短く抜けにくいため、他のペットのように毛が舞うようなことがなくアレルギーの原因にもなりにくいそう。

僕自身かなりの猫アレルギーなんですが、今回の触れ合いでは目も鼻もまったく反応しませんでした。

常に口を動かしているのはお腹が空いているから?

出典:mipig cafe

ブタさんってよく見るといつもくちゃくちゃと口を動かしていますよね。

どうやらブタさんは満腹中枢が鈍感でいくら食べてもお腹いっぱいにならず、ガムを噛む要領で空腹を誤魔化しているんだとか。

そう考えるとちょっとかわいそうですが、与えれば与えるだけ食べて太るので仕方ないですよね・・・

鼻掘りでなんでも掘っちゃう

猪の「鼻掘り(ルーティング)」はよく知られる習性ですが、マイクロブタさんも同様でストレス解消のためにも必要な行動なんだそう。

室内で飼うマイクロブタは土は掘れませんが、スキンシップの一環として足と床の間を掘ろうとしたりクッションや毛布を一生懸命鼻掘りしています。

鼻で押す力も結構強く、ちょっとした家具くらいなら持ち上げて動かしちゃうそうですよ。

お迎え価格や飼育費用は?

参考までに「mipig cafe」でのマイクロブタのお迎え価格(生体購入価格)や毎月の飼育費用も聞いてみました。

お迎え価格や飼育費用

  • 生体購入価格 ・・・ 15〜35万円
  • 飼育費用 ・・・ 毎月約1万円〜1.5万円(餌代やペットシートなど)

その他、飼育設備(ケージやペットボウルなど)も必要ですが、総じて小型犬の飼育にかかる費用と同等のイメージです。

マイクロブタを販売する業者は他にもいくつかあるようですが、健康状態が悪かったり想定以上の大きさに成長してしまうトラブルもあるそうなので、もしペットとして迎えたい場合は信頼できる店舗からお迎えするようにしましょう。

カナちひ

mipigでは飼育相談やフードの購入が可能な専用アプリ「mipig owners」や、YouTubeでしつけや暮らし方などもしっかりサポートしてくれるので購入後も安心です!

mipig owners

mipig owners

株式会社SaLaDa無料posted withアプリーチ

mipig cafe 利用者の声

SNSにも「mipig cafe」で子ブタにメロメロにされた利用者や、ペットとしてお迎えされた方のツイートもたくさんありますので一部を紹介いたします。

最後の方に公式アカウントの愛くるしいツイートもあるのでご覧ください。

まとめ

出典:mipig cafe

僕の大好きなアニマルカフェから、愛くるしいマイクロブタさんと触れあえる「mipig(マイピッグ)cafe」をレポートしてみました。

「mipig cafe」のブタさんたちは最終的には里子に出す(=販売する)前提で、それまで社会性や人間との付き合い方を身につける訓練の場でもあるそうです。

カナちひ

確かにあれだけ人懐っこいと一緒に暮らしてもすぐに打ち解けて、幸せな毎日が送れそうです。

動物好き、アニマルカフェ好きなら間違いなくお勧めできる「mipig cafe」。気になったら是非行って触れてみてください。

それではまた。

カナちひ

カナちひ

都内の企業で働く二児の父。仕事も趣味も忙しいけど、本当は予定もなくのんびり過ごす休日が一番好き。 このブログは趣味の写真とガジェットの話題を中心に徒然にまかせて書いています。

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP