SNSで映える!「ココナラ」でオリジナルアイコンを作ろう!|体験レビューとおすすめの理由

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ブログやSNSで、他との差別化のためにオリジナルアイコンを使う人が増えてますよね。

カナちひ

オリジナルアイコンはブランディングや独自性というメリットだけでなく、より愛着が湧くことで自身のモチベーションが上がる効果も大きいと思います。

僕も今回、ブログ2年目の記念(?)に「ココナラ」でオリジナルアイコンを作ってもらいましたが、慣れない依頼に戸惑うことや、思わぬ追加費用発生などそれなりに学ぶことが多かったので、実際に体験してみて感じた感想や注意点も含め、依頼から完成まで流れを詳しくレビューをしてみたいと思います。

今回作成いただいたアイコン5点:作者は入相むみさん

おすすめの絵師さんも紹介していますので、これから「ココナラ」でオリジナルアイコンを依頼したいと考えている方は是非参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • ココナラの特徴と他サービスとの違い
  • 依頼から納品までの手順
  • 依頼先を選ぶポイント
  • ココナラを使うメリット
  • ココナラを使うデメリット
  • おすすめの絵師さん紹介

無料登録はこちら /

招待コードHXMQMV」ですぐに使える1,000円分のポイントプレゼント

目次

オンラインマーケットプレイス「ココナラ」とは

テレビCMでもお馴染みの「ココナラ」は、会員数300万人&出品数50万点を超える国内大手のオンラインマーケットプレイスです。

他のクラウドソーシングサービスとの最大の違いは個人のスキルに特化している点で、デザイン、ライティング、プログラミング、音楽制作、占いなど幅広いジャンルと1点500円からの手軽さが魅力です。

サービス
デザイン案件の特徴登録者が多くデザインの多様性が高いデザイン・イラスト特化したサービスデザインは印刷物・DTPがメイン企業や店舗のロゴ作成がメイン
サービス開始2012年7月2015年8月2012年3月2008年12月
対象個人向け個人向けやや法人向けやや法人向け
登録者数300万人以上25万人以上410万人以上150万人以上
相場価格¥2,000〜¥3,000¥2,000〜¥3,000¥11,000¥10,000〜¥11,000
出品数3,343件18,723件142件295件
リンクココナラスキマクラウドワークスランサーズ
※相場価格や出品数は2023年6月30日現在

個人取引に近い分、納期や相場がまちまちな一方、低予算で実際のポートフォリオ(作例)から好みの出店者に直接依頼できる点は「ココナラ」の大きな強みです。

無料登録はこちら /

招待コードHXMQMV」ですぐに使える1,000円分のポイントプレゼント

それでは「ココナラ」での依頼方法から納品までの流れとポイントを解説していきます。

「ココナラ」の依頼方法から納品までの流れ

STEP
ココナラに会員登録をする

まずは公式サイトから新規会員登録(無料)をしましょう。

登録に必要な項目は以下の7つのみなので1分程度で完了します。

必要な入力項目
  • メールアドレス(非公開)
  • ユーザー名
  • パスワード(非公開)
  • 生年月日(非公開)
  • 性別
  • 都道府県(非公開)
  • 利用目的(非公開)

登録後にはアプリをDLしておきましょう。(ブラウザ版も使いやすいのでお好みでOK!)

ココナラ (coconala)

ココナラ (coconala)

coconala, Inc.無料posted withアプリーチ

STEP
依頼する出品者を選ぶ

カテゴリやワード検索で利用するサービスを決め、価格やポートフォリオ(作例)から依頼したい出品者を選びます。

イメージに合わせスタイルやジャンルで絞ると好みが見つかりやすい

依頼先はもちろん好みの絵柄であることが一番ですが、過去の実績や評価、コメントサービスの詳細などもしっかりチェックしておきましょう。(特に過去の対応でトラブルがないかなどは事前に確認しておきたいところ)

初めて依頼する場合は経験豊かなプラチナランク(P)の出品者がおすすめ。依頼者の対応に慣れている方が多いので、キチンとこちらのニーズを聞き出してくれるはずです。

STEP
テンプレートで内容を伝え見積もりを依頼

依頼先が決まったら「見積り・カスタマイズの相談」欄から、依頼内容や利用目的をテンプレートに沿って入力し、見積もりを依頼します。

いきなり購入せずまずは要望を伝え見積もりを依頼しましょう

見積もりを依頼せずいきなり購入も可能ですが、イラストの場合は作成するサイズや内容(全身かバストアップか、背景や手に何かを持たせる等)によって価格が変動する場合も多いため、やはり事前に見積もりをお願いすることをおすすめします。

選択項目はチェックするだけでOK

テンプレの選択欄だけではどうしてもイメージを伝えきれませんので、フリーコメントも活用し出来るだけ詳細に要望を伝えましょう

コメント欄は予めテンプレート化されている場合も
カナちひ

コメント欄に関しても多くの出品者さんは、事前に確認したい項目を記載してくれているので、基本的にそれに沿って入力していけばOKです。

参考となる画像を添付ファイルやURLで共有することも可能です。(僕も自分の写真と完成イメージのイラストを提出しました)

STEP
見積もり金額や納期を確認する

見積もり金額や納期、内容の確認について出品者よりメッセージが来たら、こちらもきちんと確認し必要に応じて打ち合わせやイメージの擦り合わせを行います

ポイント

この時点でできるだけ詳細に疑問点や納品の状態、完成のイメージなどを固めておきましょう。ラフ作成にもそれなりの時間や手間がかかるので、後から変更や修正をかけるのはお互いに大変です。(内容によっては別途修正費用がかかる場合も)

実際、僕も確認不足や勘違いで依頼後に以下2点の修正をお願いして出品者さんにもご迷惑をおかけして強いました・・・

  • “差分”の理解が足らず角度の違う別イラストを追加作成してもらった(+2,000円)
  • 服装の指定を誤り、完成後に変更してもらった(+1,000円)
STEP
商品(デザイン)を購入する

依頼内容が固まって金額が決まったら見積もりから正式に商品(デザイン)を購入します。

アプリ版ではApple Payでの支払いも可

支払い金額は、見積もり金額+サービス手数料(購入金額の5.5%)となります。

支払い方法はクレジットカード払いの他、携帯キャリア払い(手数料100円)、コンビニ決済(手数料150円)、銀行振込(手数料別途)、こんど払い(手数料別途)、Apple Pay(アプリ版のみ)から選択可能。

カナちひ

無料登録時の招待コードHXMQMVの1000円分の割引クーポンはここで使えますよ!

STEP
ラフの確認と修正依頼をする

出品者からラフ(下書き)が上がってきたら、確認と必要に応じて修正依頼を行います。

ラフの時点でクオリティの高さが感じられますね

僕の場合、事前に自身の写真と用途をお伝えし描いて貰ったため、ほぼイメージ通りでしたが、もしイメージが違うようであれば修正をお願いします。(僕は少し大人っぽさが出るよう修正依頼しました)

無料で対応できる修正の範囲や回数は出品者によって異なるのでその点は注意しましょう。

問題なければ清書を依頼します。

STEP
納品・支払い確定

完成したイラストを受け取ったら「納品確認」>「取引完了」の手順でクローズし、支払いを確定しましょう。

データ納品であればトークルームで完結しますね

納品確認後は原則修正はできませんので、念の為しっかり確認しましょう。

途中大幅な変更を依頼した関係で追加払いが発生しています

ちなみに今回かかった費用は上記の通りです。途中で大幅な変更を依頼した関係で「おひねり(追加支払い)」が発生していますが、Step.3〜Step.4でしっかり確認できていれば必要ない費用でした。

カナちひ

仕上がりには満足しているので無駄な費用とは思っていませんが、出品者の作業を増やしてしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです・・・

取引完了後は忘れずに評価も記載しておきましょう。(次のひとの参考になるはず)

STEP
取引完了

「ココナラ」で依頼するメリット

それでは僕が実際に「ココナラ」を利用してみて感じたメリットを4つ紹介していきたいと思います。

「ココナラ」のメリット
  • 個人売買と業者依頼の良いとこ取りができる
  • 幅広い選択肢から好みで選べる
  • 実際に購入した人の評価が見れる
  • 依頼から納品までスマホ一つで完結する

個人取引と業者依頼の良いとこ取りができる

「ココナラ」の魅力はなんと言っても、業者依頼の安心感と個人取引の手軽さの良いとこ取りができる点です。

依頼先別メリットとデメリット(イメージ)
業者依頼個人取引ココナラ
相場感
品質
信頼性
手軽感

最近ではSNS上にイラストをアップして依頼を募る個人イラストレーターも多く比較的安価で作成依頼ができるメリットはありますが、個人取引での金銭のやり取りには不安が残ります。

一方で、法人業者はプロ品質が担保されていて価格も明瞭で取引自体の不安は少ないのですが、依頼手続きが面倒だったり料金が高いなど敷居が高く感じる人も多いかも知れません。

「ココナラ」でのイラスト依頼の場合、個人取引のように手軽で幅広い価格から選べる自由度は活かしつつ、大手ECサイトとしてしっかり運営されているので、納期管理や「支払いはしたけど一向に納品されない」「納品したのに支払いがないなど」のトラブルも未然に防ぐことが出来ます。

カナちひ

手軽に安心して取引できるので利用者が多いのも頷けます!

幅広い選択肢から好みで選べる

利用者数300万人超を誇る「ココナラ」は、アイコン作成のカテゴリだけでも出品者が1万件を超え、幅広いスタイルのイラストレーターから好みのデザインを選ぶことができます。

2023年6月18日現在の「アイコン作成」カテゴリ出品数は10,860件

もちろん、絵のスタイルや人気順や予算などからソートして表示できるので「数が多過ぎで探せない」なんてことも少ないはず。

初めての依頼で不安があるようなら、その分野の一線での活躍を認められた「PRO認定者」や、取引の信頼性で評価される「出品者ランク」上位者に絞って検索してみるのがいいかも知れません。

引用:ココナラ出品者ランク

実際に購入した人の評価が見れる

一点ものであるイラスト作成において「イラスト自体の出来や感想」が掲載された購入者の評価やコメントはとても重要です。

良い評価も悪い評価も参考になります

感性に左右されるデザインやイラストの出来栄えは納品されるまで分かりませんが、過去に利用した人の満足度からきちんと依頼者のニーズをきちんと汲み取って貰えるかの判断もできそう

依頼後はメッセージで出品者と直接のやり取りになるため、対応の良さやひととなりに関してもしっかり確認しておきたいですね。

依頼から納品までスマホ一つで完結する

依頼から納品、支払いまで全てスマホで完結する手軽さも「ココナラ」の大きなメリットです。

過去の依頼内容やトーク履歴も残るのは何かと安心ですし、クーポンやポイントも一元管理できるので適用忘れもありません。

携帯キャリア決済が使えるなど支払い方法が豊富な点もいいですよね。

ココナラで使える決済方法
  • クレジットカード
  • 携帯キャリア決済(手数料100円)
  • コンビニ決済(手数料100円)
  • 銀行振込(振込手数料別途)
  • こんど払い(まとめて後払い|別途手数料)
  • Apple Pay
  • ココナラポイント(他決済併用可)
  • ココナラコイン(他決済併用可)

※サービスの種類や利用方法により使えない決済方法もあります

まずはここから無料登録! /

招待コードHXMQMV」ですぐに使える1,000円分のポイントプレゼント

「ココナラ」で依頼するデメリット

次に「ココナラ」を利用する際に気になった点を3つほど紹介します。

「ココナラ」のデメリット
  • 品質や価格などは担保されない
  • 手数料が別途発生する
  • それなりのコミニュケーションは必要

品質や価格などは担保されない

出品者の自由競争で安価にサービスを提供する「ココナラ」では、品質の判断も購入者に委ねられ、感性に左右されるイラストの出来は担保されていません

大きなギャラで業者に依頼する場合のように納得できるまで何度も修正をお願いすることもできず、修正にかかる手間や時間に応じて別途追加の支払いが発生することも。(もちろん製作開始後のキャンセルもできません)

カナちひ

先ほどのおひねり(追加料金)+3,000円は、この修正依頼費用でした。

これはココナラに限らずオーダーメイドの依頼では当たり前ですが、完成品を買い、気に入らなければ返品もできる一般の買い物感覚とは異なる点は理解しておく必要があります。

手数料が別途発生する

「ココナラ」は出品者と購入者双方で手数料を負担する仕組みとなっていて、購入者側にも購入価格+5.5%の手数料がかかります。

ココナラの手数料
  • 出品者|販売金額(税込)の22%
  • 購入者|購入価格(税込)の5.5%

出品者からの見積もり時点では上記の5.5%の手数料は含まれていないため、予算が決まっている場合は少し注意しましょう。

それなりのコミュニケーションは必要

ココナラのトークルームではテキストのやり取りだけでなく、出品者側の承諾が得られれば電話やビデオチャットなどによる相談や依頼も可能です。

ただしいずれの方法でも、こちらの意向を正しく伝えるためには相手とのコミュニケーションは必須です。

いくつかの設問に答えて終わりという訳ではないのでその点は理解しておきましょう。(完全にお任せであれば問題ないかもしれませんが)

おすすめの絵師さん紹介

ココナラの数ある出品者の中から、僕がおすすめの絵師さんを紹介します。

どの絵師さんも、経験豊富で購入者の評価も高く何よりクオリティが素晴らしい方々なので、もしまだ依頼先が決まっていないなら是非リンク先をチェックしてみてください!

入相むみさん

今回、僕が依頼した絵師さんである入相むみさん。出品者ランクはプラチナ、300件近い実績で購入者評価★4.9は高い品質の証だと思います。

優しいふんわりした雰囲気のイラストも、アニメキャラのような鮮やかなイラストもいずれもクオリティが高く好みを選ばない画風が魅力的。

価格はアイコン作成3,000円〜

\ 作例やプロフィールなど詳しい情報はこちら /

只埜ひろ美んさん

出品者ランクはブロンズですが、購入者の評価は★5、美大出身の只埜ひろ美んさんの作品は、デッサン力や描き込みの密度が高く、その作品は正に美麗。

インパクトのあるリアルで美しい画風が好きな人におすすめしたい絵師さんです。

価格は2頭身ミニキャラで1,500円〜

\ 作例やプロフィールなど詳しい情報はこちら /

こずまもさん

出品者ランクはプラチナでプロ認定取得のこずまもさん。販売実績は脅威の4,700件オーバー!

SNSアイコンはもちろん、名刺やウェルカムボードなどオフィシャルシーンにも使いやすい落ち着いた雰囲気のイラストが素敵ですよね。

価格はシンプルな似顔絵で¥3,000〜

\ 作例やプロフィールなど詳しい情報はこちら /

リウタロさん

男らしさが溢れ出すアメコミ風の男前イラストならリウタロさん。(プラチナランク|プロ認定)

商品POPやCDジャケットなどの企業案件も取り扱うプロのイラストレーターさんで、とにかくカッコいいアイコンを作りたい人におすすめ。(こんなに無骨な絵柄なのに実は女性というのもびっくり!)

価格は10文字お題で依頼するアイコンで3,500円〜

\ 作例やプロフィールなど詳しい情報はこちら /

ぱる麦茶さん

一転、女性らしいふんわりとした雰囲気のイラストが素敵なのがぱる麦茶さん。(プラチナランク)

透明感のあるやさしいイラストが好きな人におすすめ。個人的には繊細な指先の表現にも注目して欲しい部分です。(意外と手や指に違和感が残る絵師さんが多い印象)

価格は肩から上のイラストで5,000円〜

\ 作例やプロフィールなど詳しい情報はこちら /

まとめ

低価格でハイクオリティなオリジナルアイコンが作れる「ココナラ」について実体験をもとにレビューしてみましたがいかがでしたでしょうか。

この記事で紹介したこと
  • ココナラの特徴と競合比較
  • 依頼から納品までの手順
  • メリットとデメリット
  • おすすめの絵師さん紹介

実際に「ココナラ」を利用してSNSアイコンを作ったひとたちの声を見てもその満足度の高さが伺えます。

面倒な手続きもなくわずか数千円で世界にたった一つの自分だけのアイコンが作れる「ココナラ」。「他の人との細別化を図りたい」「もっと愛着のあるキャラクターが欲しい」など、気になった方は是非試してみてはいかがでしょうか。

無料登録はこちら /

招待コードHXMQMV」ですぐに使える1,000円分のポイントプレゼント

それでは!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次