\ ポイント最大11倍! /

さらに進化したEpeiosの音波電動式歯ブラシ『OKare! PRO(オーケアプロ)』レビュー|ET003との違いも解説

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

以前当ブログでも紹介したEpeios(エペイオス)の音波電動式歯ブラシ「OKare! ET003」のNEWモデル「OKare! PRO(オーケア プロ)ET005」の発売に伴い、メーカーさんから製品をご提供頂きましたので早速レビューしていきたいと思います。

\ OKare! ET003のレビュー記事はこちら /

家電批評のベストバイで2連続1位を獲得し、圧倒的コスパでシリーズ累計7万台超を販売した大人気モデルの後継だけに良い商品であることは間違いないとは思いますが、オーラルケアには少しだけこだわりがある僕自身が実際に使ってみて感じたことやET003からどう変わったのかなどを中心に評価してみたいと思います。

  • ブラッシング性能が既存モデルから約30%向上
  • 一度の充電で最長270日使える省電力性能
  • 柔らかく⾼密度なデュポン社製ブラシ採用
  • 丸洗いが可能なIPX7相当の防⽔性能
  • 好みで使い分けできる4つの振動モード
目次

使ってみた感想と総評|Epeios OKare! PRO

引用:amazon.co.jp

OKare! PROは従来モデルと比較してブラッシング性能が30%向上しているとのことですが、なるほど使ってみると優しい磨き心地は変わりませんが、確かにブラッシングの振動が強化されたのを感じます。

引用:epees.jp

僕は本来フィリップスやパナソニック製のようなガシガシとした磨き心地が好きで、ET003のソフトなブラッシングに少し物足りなさを感じていたのですが、このOKare! PROはちゃんとハミガキをしている感覚があって結構好きかも。デュポン社製の柔らかなブラシが振動を緩和してくれるので、歯に響くような振動が苦手な人でも問題なく使えるはずです。

グリップは丸みのあるシンプルな形状に変更されましたが、ボタンやインジケーターの部分に凹凸をつけることで持ち手が滑りにくくなりました。(既存モデルの振動で少しずつ下に滑っていくような感じが改善)

静かな動作音や、1回の充電でより長時間の使用が可能なタフネス性など魅力もアップしていますが、上位モデルの位置付けとして価格は2000円ほど高めに設定されています。従来のモデルとも比較してニーズにあったモデルを選びましょう。

カナちひ

少し価格は上がりましたが、それでもフィリップスなどの大手メーカー品よりは手軽に購入できるので、初めての電動歯ブラシにもおすすめです。

Epeios OKare! PRO 商品概要

Epeios(エペイオス)とは

製造メーカーであるEpeios(エペイオス)Japanはアジアにも拠点を持ち、高品質な家電の企画・開発・販売を中心に展開する日本企業で、特に革新的なデザイン製を誇る同社のFoElemシリーズに代表される見ているだけも楽しくなるプロダクトは多くのファンを魅了しています。

そんなEpeiosのOKare!シリーズは同社のベストセラー商品であり、家電批評のベストバイで2連続1位を獲得し、圧倒的コスパでシリーズ累計7万台超を販売した大人気商品。多くの人に選ばれた品質とデザインは本当に素晴らしくコストパフォーマンスの高い音波式電動歯ブラシです。

カタログスペックと競合比較

商品の基本スペックは以下の通り。同シリーズ従来モデルのET003と、僕が普段使っているパナソニック製ドルツとも比較してみたのでご参考まで。

機種名OKare! PRO(ET005)ET003EW-DP37
商品画像
メーカー|ブランドEpeiosPanasonic|Doltz
駆動方式音波振動式W音波振動式
防水性能IPX7IPX7
ブラシ振動(回転)数32,000回/分31,000回/分
モードクリーニング
ホワイトニング
センシティブ
ポリッシング
Wクリーン
ノーマル
ソフト
サイズ25 x 3.0 x 2.8 cm25 x 2.8 x 2.8 cm23.5 x 3.5 x 2.9 cm
重量132g110g
過圧防止機能
モード記憶機能
付属品交換用ブラシ(レギュラー)
交換用ブラシ(コンパクト)
充電用USBケーブル
交換用ブラシ(レギュラー)x2
充電用USBケーブル
交換用ブラシ
充電スタンド
電源アダプター
専用ケーブル(USB AtoC)
バッテリー容量2200mAh非公開
連続使用日数270日間180日間22日間
充電時間4時間3時間
標準ブラシ価格1,299円/2本1,653円/2本
本体実勢価格7,920円5,980円23,633円
CheckCheckCheck
※記載価格は2023年11月29日現在のAmazon税込価格

こうして見比べるとOKare!シリーズの連続使用時間がずば抜けて優れています。僕は比較的よくハミガキをする方ですが、それでもET003では1ヶ月以上充電不要だったので、PROではさらに長期間使い続けられるとは本当に驚き。

電動歯ブラシの連続使用時間について

フル充電状態から1日2回、それぞれ2分間使用した場合の最大使用の目安(バッテリー容量÷消費電力で計算)

他メーカーのハイスペック機に付属するような充電スタンドは付属していませんが、数ヶ月に一度の充電ならそもそも必要ありません。2200mAhの大容量バッテリー搭載により重さはドルツの2割り増しになっていますが、実用性に影響するようなことはないはずです。

カナちひ

本体価格だけでなく買えブラシも安価なので、ランニングコストも抑えられるのは嬉しいポイントです。

エペイオス(Epeios)
¥7,920 (2024/07/22 21:11時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

パッケージと同梱品

パッケージは従来のものと同様、白と黄色を基調としたデザイン。かなりしっかりした紙箱で高級感があります。

直接口に含むブラシは1つ1つ真空パックされていてとても衛生的です。

同梱品
  • 本体グリップ
  • 交換用ブラシ(レギュラー)
  • 交換用ブラシ(コンパクト)
  • USB充電ケーブル(Type-C to A)
  • 取扱説明書

従来のET003と比較してデザインやボタンの形状は変更になっていますが、基本的なサイズや重さはまったく同じ。

左がOKare!PRO、右がET003
よく見るとアイコンの形も変わっているが並びは一緒

交換用ブラシは、レギュラーサイズとコンパクトサイズそれぞれ1本ずつ付属。カバー付き。

グリップ底面には充電用のUSB-Cポート(DC 5V1A)を配置。普段はパッキン付きのキャップでカバーがされています。(開ける時に爪が割れそうになるくらいしっかり閉じられる)

Epeios OKare! PROの魅力|おすすめポイント

それでは実際にEpeios OKare! PROを使ってみて良かったと思う点を5つ紹介します。

  • 優しい磨き心地で大人も子供も使いやすい
  • 長期間充電不要で置き場所に困らない
  • コンディションに合わせて選べる4つのモード
  • リビングでも使える静音設計
  • 優秀なコストパフォーマンス

優しい磨き心地で大人も子供も使いやすい

冒頭の感想の通り、ブラシの振動がソフトでデュポン製の柔らかなブラシと相まって磨き心地はとても優しめです。とはいえ、磨き上がりの歯のツルツル感はドルツなどと比べてもなんら劣ることはなく気持ちいい仕上がり。

この“優しくしっかり磨ける”というのが、Epeios OKare!の最大の特徴であり魅力でもあるポイント。実際に知覚過敏の妻やうちの子供たちにも試して貰いましたが、歯に響くような振動がないので使いやすいとの評価でした。

そのぶん磨き上がりに少し時間がかかるイメージはありますが感覚的には誤差範囲なので、「ハミガキは1秒でも早く済ませたい!」というせっかちさん以外は気になることはないはずです。

カナちひ

この商品に限らず、ゆっくり丁寧に磨くという習慣はとても大切です!

長期間充電不要で置き場所に困らない

進化したEpeios OKare! PROの連続使用時間は1080分(18時間:1回2分x2回換算で270日相当)と脅威のバッテリー持ちを実現しています。

1日3回x4分かけて丁寧にハミガキをする人でも、約3ヶ月に1度充電すればいい計算なので好きな場所に保管でき、外出用として使うのにも便利です(ちょっと重いけど)。

他のガジェットと一緒にUSBケーブルで充電する様子

通常、洗面台付近に充電器の占有スペースが必要になることを考えると、邪魔にならないし掃除も楽になるなど利点の多いポイントだと思います。

コンディションに合わせて選べる4つのモード

Epeios OKare! PROに搭載されているブラッシングモードは以下の4パターン。ボタンを短い間隔で押すことで順番に切り替わります。

ブラッシングモード
  • Cleanモード ・・・ 毎分31,000回振動の通常モード
  • Whiteモード ・・・ 毎分32,000回振動でステインや歯垢を浮かせて磨くモード
  • Sensitiveモード ・・・ 毎分30,000回振動。振動を抑え優しく磨くモード
  • Polishモード ・・・ 毎分3,000〜32,000回の振動を組み合わせて丹念に磨くモード

正直、体感では磨き上がりにさほど違いはない(個人の感想)ので、気分やコンディションに合わせて使い分ければOKだと思います。

メモリー機能も搭載され、気に入ったモードがあれば毎回そのモードでスタートすることも可能です。

リビングでも使える静音設計

どのモードに関しても動作音は55dB未満の静音設計。フィリップスやドルツは結構うるさく、リビングで使っていると怒られるのですが、この電動歯ブラシの場合は目を瞑ってもらえます。

55dBというのは通常の会話程度の音量とされていますが、実際にはもっと静かに感じます。

この性音性については、以前ET003のレビューを行った際に検証したドルツEW-DP3との動作音の比較動画でご確認ください。(30秒程度の動画です)

優秀なコストパフォーマンス

その他、丸洗いができるIPX7の防水性など機能面では余念がない素晴らしいプロダクトですが、その魅力を最大限に引き上げてくれるのが、7,000円で購入できるというコスパの高さ

高額なものでは2万円以上する電動歯ブラシも多い中、後発とはいえこれだけ低価格で抑えた点は”良い商品を多くの人に使って貰いたい”というメーカーの思いが伝わります。

カナちひ

替えブラシの価格も抑えられているので、ランニングコスト的にも魅力的ですね!

エペイオス(Epeios)
¥7,920 (2024/07/22 21:11時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
Epeios
¥1,299 (2024/07/14 14:34時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
Epeios
¥1,299 (2024/07/17 22:57時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ちょっと気になったポイント

次に実際に使っていく中で、ちょっと気になった点も3つほど紹介します。

  • 2分間で自動停止は忙しない
  • 誰のブラシか識別しにくい
  • 携帯用のケースが欲しい

2分間で自動停止は忙しない

Epeios OKare! PROの仕様として、自動的に30秒毎の一時停止と2分で完全停止するタイマー機能を搭載しているのですが、しっかり磨こうと思うと2分間では足りないので、毎回”使用中にボタンを押す”という動作が発生します。

別にボタンを押すくらいどうとでもないのですが、ハミガキの途中で毎回止まるのは実際ストレスなので出来れば「自動停止を停止する」機能が欲しいです。

カナちひ

そんな磨きすぎ人間を更生するための機能であることは理解しています・・・笑

誰のブラシか識別しにくい

この点は結構切実なのですが、我が家のように複数人で使いたいときにブラシを識別する方法がないのは残念な部分。家族とはいえ、さすがに歯ブラシの共有はできないので何らかの工夫が欲しいところです。

例えば他社製品のようにブラシの根元を識別用に色変えするだけで改善できるので、是非対応して頂きたいポイントです。

携帯用のケースが欲しい

これは完全に僕のわがままなのですが、これだけ充電要らずのタフな電動歯ブラシであれば外出時にも持ち歩きたいと思いませんか。

実はOKare!シリーズの携帯にぴったりの専用ケースが存在するのですが、こんな素敵なケースがあるなら最初から付属のパッケージがあっても良いのでは?というのが言わんとするところです。

カナちひ

別売されているので欲しい人だけ購入すれば良いだけなのですが、デザイン性も素晴らしく他との差別化にも繋がると思うのであえて紹介してみました。

エペイオス(Epeios)
¥1,680 (2024/07/22 21:11時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

まとめ|コスパが高く初めての電動歯ブラシに最適

圧倒的コスパでシリーズ累計7万台超を販売した大人気の波式電動歯ブラシET003の後継モデル「Epeios OKare! PRO」について色々とまとめてみました。

メリット
デメリット
  • 優しい磨き心地でもしっかり磨ける
  • 長期間充電不要なタフなバッテリー
  • 好みで選べる4つのモード
  • 使う場所を選ばない静音設計
  • 優秀なコストパフォーマンス
  • 2分間で自動停止は忙しない
  • 誰のブラシか識別しにくい
  • 携帯用のケースが欲しい

ブラッシングの強さについては好みが分かれるかも知れませんが、他の高価な電動歯ブラシと比較しても何ら見劣りしない磨き上がりは本当に素晴らしく、歯をツルツルに磨きたい人に是非試してほしい商品です。

カナちひ

導入コストも安く、電動歯ブラシならではのさっぱりとした磨き心地も充分に味わえるので、初めての電動歯ブラシにも超おすすめ!

従来のET003も充分満足できる品質なので、もし「7000円でも高い!」という人は以下の記事もチェックしてみてください。

\ 質問・お問合せは公式LINEでも受付中! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次