α7cをWEBカメラにしたM1 MacBookのzoomミーティング設定方法

ガジェット

このコロナ禍で、zoomやTEAMSなどオンライン会議ツールが一気に普及しましたね!

皆さんも「オンラインミーティング」や「オンライン飲み会」など、なんらかのリモート会議の経験をされたと思いますが、もっと「きれいな映像」や「クリアな音声」でやりとり出来ればいいのにと感じたことはないでしょうか。

https://cotonohablog.com/wp-content/uploads/2021/03/boy_09.png
カナちひ

カメラとマイクを別に準備すれば内臓カメラとは別次元の品質でオンラインミーティングができるよ!

コロナの非常事態宣言で中止になった娘のピアノの発表会の代わりに、親戚を集めてzoomでのオンライン発表会を開催。

「せっかくなのでキレイな映像を」とα7cを外部カメラをセットしたらとても素敵な配信になりました

画面はハメコミですが実際のzoom映像を使用しています

今回使用した各機器の設定方法と操作手順を順を追って紹介させて頂きますので、αシリーズのカメラをお持ちの方は是非いつもと一味違うオンラインミーティングを体感してみてください。

 

今回のzoom発表会で使用した機材

・M1 MacBook Air(配信用PC)
・SONY α7c(WEBカメラ)
・TASCAM DR-07X(USBステレオマイク)

この記事は「M1 MacBook Air」と「SONY α7c」の接続・設定方法がメインですが、後半で音声の品質を向上させるUSBマイクについても少しだけ紹介させて頂こうと思います。

 

M1 MacBook Airとα7cのセッティング手順

① 「zoom」アプリのインストール
② 「Imaging Edge Webcam」のインストール
③ 「α7c」の設定とUSB接続
③ 「zoom」アプリと「Imaging Edge Webcam」の連携

 

「zoom」アプリのインストール

「zoom」はブラウザ(Safari)でも使えますが、使い勝手を考えるとアプリをインストールしておいた方は何かと便利です。

一つ注意点ですが、αシリーズをWEBカメラとして使いたい場合「M1プロセッサ用」のバージョンでは認識しませんので気をつけましょう。(僕も最初分からず相当苦労しました)

それではアプリのダウンロード方法から見ていきましょう。

zoom.usはこちら

① zoom.us のTOPページから一番下までスライド

② ダウンロードの[ミーティングクライアント]をクリック

③ ミーティング用Zoomクライアントを[ダウンロード]

[ダウンロード]ボタンの下にある「M1プロセッサ搭載のMacの場合、こちらをクリック〜」ではなく必ず上の[ダウンロード]からアクセスしましょう。M1バージョンでは外部カメラを認識しなくなります。

④ ダウンロードファイルをインストール

指示に従ってユーザー登録を完了すればzoomアプリの準備は完了です。

別途、スマホなどに以下アプリをダウンロードしておけば他ユーザーとしてミーティングに参加できますよ!(今回、他のスマホからも別にログインしてマルチモニター化しました。)

ZOOM Cloud Meetings

ZOOM Cloud Meetings

Zoom無料posted withアプリーチ

 

「Imaging Edge Webcam」のインストール

続いてα7cをWEBカメラとして使うためのアプリケーションをダウンロードします。

ダウンロードはこちらから

① 使用する機器を☑︎し「ダウンロード(Mac)」する

画像の⬅︎から機種毎の設定方法も確認できます

② 「▼ILCE -7C/7RM4/9M2の場合」からカメラ側の設定が確認出来ます

③ ダウンロードしたファイルをインストールして完了

アプリではないためランチャー等には表示されませんが問題ありません。

 

「α7c」の設定とUSB接続

「MacBook Air」に接続する前に「α7c」の設定をしましょう。ここは簡単なのでサクサクいきます。

SONY α7c自体についてはこちらの記事を参照ください。

① [MENU] → [ネットワーク] → [スマートフォン操作設定]

② [スマートフォン操作] → [切]

③ [MENU] → [ネットワーク] → [PCリモート機能]

④ [PCリモート機能] → [入] → [PCリモート接続方式] → [USB]

⑤ 「α7c」と「MacBook Air」をUSB接続

ケーブルはUSB Type-C to Cを使います

⑥ [PCリモート機能]の下側が画像のメッセージになれば接続完了!

 

「zoom」アプリと「Imaging Edge Webcam」の連携

「zoom.us」アプリインストール後、立ち上げるたびポップアップで M1 Mac用のバージョンへの更新を促されますが[後で]をクリックして消しましょう

①zoomアプリを立ち上げる

②右上の[ ⚙ ]ボタンをクリック

③ [ビデオ] → [カメラ] → [Sony Camera(Imaging Edge)]を選択

以上で、設定は完了です。あとは通常通りzoomミーティングを始めるだけです。

尚、α7cをWEBカメラとして使用する場合はカメラの設定を「動画モード」にしておきましょう。(オートフォーカスで瞳や顔に追従します)

 

おまけ|外部マイクには「TASCAM DR-07X」がお勧め

「TASCAM DR-07X」は本来レコーダーなんですがUSBオーディオインターフェイスを搭載しておりUSBステレオマイクとして使用出来る優れものです。

 

MacBookへの接続についてはOSの標準ドライバーを使用するため別途専用のソフトウェアをインストールする必要もなく、USBケーブルを繋いでTASCAM本体で簡単な設定をするだけでOKです。

MacBook Airの内蔵マイクとは一味違う音質を楽しめますよ!

 

まとめ

遠隔地とも気軽に繋がれるオンラインミーティングは今後更に活用されるはず!
画像引用元:photoAC

今回はα7cをメイン配信用のWEBカメラとして使用しましたが、実はサブ映像として別のPCで「GoPro HERO 9」もWEBカメラで使いました。

https://cotonohablog.com/wp-content/uploads/2021/03/boy_09.png
カナちひ

全体を俯瞰で収める映像には「GoPro HERO 9」の超広角はとても使えますよ!(GoProの設定方法についてはまた別の機会に紹介したいと思います)

通常のオンラインミーティングではここまで準備をことはないと思いますが、今回のように発表会形式でzoomを使うのであれば是非、外部カメラ&マイクを試してみて欲しいと思います。

地方に住むおばあちゃん達にもとても楽しんで貰えましたよ!

カナちひ

カナちひ

好きなものは写真、登山、自転車、街歩き、昼寝です。多趣味な反面少し飽きっぽいのが玉に瑕。大好きなガジェットのレビューなど徒然にまかせてここに綴ります。

関連記事

特集記事

コメント

  1. 初めまして。
    7Cを使ってのM !MacBook ProのWEBカメラに設定できなくて、こちらのページにたどりつき成功しました。ありがとうございます!

  2. こんにちは。コメントありがとうございます。
    お役に立てたなら幸いです^^

TOP